鎌倉土産物店
第21話『梅雨の日』
第三回 2018.07.13
 雨の日は、洗濯が出来ない。いや、正確にはしたくない。 なぜなら乾燥機に掛けるのが面倒だからだ。しわくちゃになってしまって手間が掛かる。出来れば太陽の陽の下に干したい。…この時期、これを言っていられるのは三日が限界だが。
 部屋の掃除は箒がけをしている。
 あまりバタバタと掃除機を掛けてしまうと、睦城の仕事場に迷惑が掛かるからだ。
 洗濯は二人で交代にやる。
つづく